コンセプト

Herbe d’ Ange

自然の恵みが導く幸せな毎日

chamomile

「赤ちゃんの健やかな成長」「ママとの愛情たっぷりのスキンシップ」

赤ちゃんは、全身で、お母さんの愛情を求め、抱きしめられること・ママの優しい目で見つめられることを通して、自分が愛されている存在と感じ、成長していきます。

これは、ゆくゆくは、相手を信じ、愛を注げる・何かつらいことがあっても、自分は生きるに値した大切な存在と考え、乗り越えていける・・・そんな人間としての成長にも繋がるといわれています。

赤ちゃんの健やかな成長には、お母さんである女性の心とカラダが健康で、幸せであることが大切。

赤ちゃんはお腹にいる時から、お母さんの栄養で育ち、音を聴き、心の状態を感じています。

また、赤ちゃんとの関わり方は、赤ちゃんに元気にスクスクと育ってもらうだけでなく、お母さん自身のストレスの軽減・女性としての自分のあり方・幸せを導きます*。

女性のカラダは、生命を生み出し、育てる神秘的な力に満ちています。

Herbe d’ ange では、ホリスティックな観点で、女性のカラダを食事や赤ちゃんとの接し方・女性としての妊娠・出産の幸せを感じて頂けるよう、トータルでお手伝いしていけたらと考えています。

○ハーブ・フラワーエッセンスの自然の恵みで、出産前や出産後の精神的な不安定さはもちろん、カラダの変化に対応したハーブ、マッサージオイルなどをお伝えしていきます。

○ベビーマッサージを通して、赤ちゃんの自然治癒力を導き、免疫力をアップし、また、愛情に満ちた関係を築いてもらうお手伝いをします。

○妊娠・出産・子育てという女性にとっての人生の大切な瞬間をサポートするとともに、更年期などのご相談もお受けしています。

 

Mother's love. Cute baby

*赤ちゃんに触れることで、オキシトシンという幸せを感じるホルモンが分泌し、産後鬱が軽減したという症例もあり、アメリカでは、ベビーマッサージが母親にとっても、重要とされています。
*また、未熟児で生まれた赤ちゃんの成長にも、6か月以内にベビーマッサージを受けた赤ちゃんの著しい成長が認められました。(いづれも、The Touch Research Institute (TRI)による研究)
TRI は 1992 年に、マイアミ薬科大学の Dr. ティファニー・フィールドにより設立された。世界で初めて、「タッチ=触れる」ことに関する研究を専門とし、薬学的・生物学的なこととの関係や影響を研究している。 2005 年に、 TRI の 3 学生がタッチセラピーが及ぼす影響について研究をした。彼らはマッサージセラピーが、新生児から老人までの人生の様々な段階においてどのような影響を及ぼすのかをリサーチした。これらの研究から、タッチセラピーは様々な分野においてポジティブな結果を生み出すということがわかった。一例を述べると、マッサージセラピーによって “ストレスホルモンが抑制される”、 “鬱症状の緩和” などがある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>